闇に堕ちた天使




貴方に差し伸べられた手が、
僕にとっては救いの手でした。






だから貴方を、この手で守りたいと思ったんだ。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ