★☆新着/更新 記事いちらん☆★






2019年3月〜6月 ⇒新着/更新記事いちらん21





10.17. ギトンのパヴィリオン【詩文集(106)】シューベルト/ほか:ずずうっと沈んでみたい秋の闇[新着]

10.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/14【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(4)――“ことば”にならない思想はあるのか? [新着]

10.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/13【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(3)――真理はわれらを自由にする、か? [新着]

10.10. ギトンのパヴィリオン【詩文集(105)】シベリウス: 亡びの季節か、瓦礫の上でなしとげる再生か?[新着]

10.3. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/04【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(2)――“思想”のために人は死ねるか? [新着]

10.3. ギトンのパヴィリオン【詩文集(104)】チャイコフスキー:季節の歩みは霧雨とともに[新着]

9.26. ギトンのパヴィリオン【詩文集(103)】シベリウス:陶酔の夜にまぼろしを見る[新着]

9.19. ギトンのパヴィリオン【詩文集(102)】モーツァルト:善人さえ天国は受入れる。いわんや、天に向って唾する者をや。[新着]

9.17. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/09/17【必読書150】アンダーソン『想像の共同体』(2)――ナショナリズムと、どう向き合うか? [新着]

9.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/09/15【必読書150】アンダーソン『想像の共同体』(1)――ナショナリズムと、どう向き合うか? [新着]

9.12. ギトンのパヴィリオン【詩文集(101)】ドメニコ・スカルラッティ:それでもなお私は地上を歩む[新着]

9.5. ギトンのパヴィリオン【詩文集(100)】《100回記念》サティ:心奥の声に耳を澄ませて[新着]

8.29. ギトンのパヴィリオン【詩文集(99)】ドヴォルザーク/ほか:夏をなごり惜しむ汗と抱擁[新着]

8.23. ギトンのパヴィリオン【☆】がんばれ韓国!! よくやった!グソミア終了【☆】[新着]

8.22. ギトンのパヴィリオン【詩文集(98)】チャイコフスキー:時のヴェールのむこう側から[新着]

8.16. ギトンのパヴィリオン【詩文集(97)】シベリウス:漆黒にかがやく夏の夜[新着]

8.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/12【必読書150】内村鑑三『余はいかにして基督信徒となりしか』(2)――反戦する愛国者 [新着]

8.11. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/11【必読書150】内村鑑三『余はいかにして基督信徒となりしか』(1)――魂のコミュニティー [新着]

8.8. ギトンのパヴィリオン【詩文集(96)】シベリウス:薄明のナイトハイクと御来光[新着]

8.1. ギトンのパヴィリオン【詩文集(95)】ベートーヴェン/ほか:夏の嵐は一過性[新着]

7.31. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/01【必読書150】アリストテレス『詩学』 [新着]

7.25. ギトンのパヴィリオン【詩文集(94)】ドビュッシー:真夏の夜の熱い幻惑[新着]

7.19. ギトンのパヴィリオン【詩文集(93)】ムソルグスキー:あしたの世界への訣別[新着]

7.18. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/07/18【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(1) 附『罪と罰』 [新着]

7.16. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/07/16【必読書150】『必読書150』とは? [新着]

7.11. ギトンのパヴィリオン【詩文集(92)】プロコフィエフ:おりこうさんはお尻を見せる[新着]

7.4. ギトンのパヴィリオン【詩文集(91)】シベリウス:フィンランドの“スサノオ伝説”:「クレルヴォ」の悲劇[新着]




 最古リスト ⇒新着/更新記事いちらん1



2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [新着]

2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [更新]






《ゆらぐ蜉蝣文字》
宮沢賢治『心象スケッチ 春と修羅』の全詩解説

 《各章完結履歴》


[2014.2.??]【第0章】いんとろ 完結

[2014.3.10]【第1章】春と修羅 完結

[3.21]   【第2章】真空溶媒 完結

[4.28]   【第3章】小岩井農場 完結

[6.7]   【第4章】グランド電柱 完結

[7.6]   【第5章】東岩手火山 完結

[9.27]   【第6章】無声慟哭 完結

[11.23]  【第7章】オホーツク挽歌 完結

[2015.2.16]【第8章】風景とオルゴール 完結

[3.27]   【第9章】えぴ《あとがき》・《補論》1〜3 完結。







画像をクリック!!


「今聞いたらあなたは学校を除名になった
さうです。その訳はさっぱり判りません。」
(1918年3月13日付 宮澤賢治 保阪嘉内宛)




.

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ