★☆新着/更新 記事いちらん☆★






2019年3月〜6月 ⇒新着/更新記事いちらん21





9.21. ギトンのパヴィリオン[ヤマレコ]沼津奥アルプス(2)[新着]

9.20. ギトンのパヴィリオン[ヤマレコ]沼津奥アルプス(1)[新着]

9.17. ギトンのパヴィリオン【詩文集(132)】ドヴォルザーク:君は鐘の音を聞いたか?[新着]

9.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/09/13【必読書150番外】カッシーラー『シンボルとスキエンティア』(2)――ガリレイとスピノザ [新着]

9.10. ギトンのパヴィリオン【詩文集(131)】チャイコフスキー:陰翳のオーケストレーション[新着]

9.8. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/09/09【必読書150番外】カッシーラー『シンボルとスキエンティア』(1)――デッラ・ミランドラからケプラーへ [新着]

9.3. ギトンのパヴィリオン【詩文集(130)】シベリウス:逆転倒立は珍しくない[新着]

8.31. ギトンのパヴィリオン夏と秋のあいだ――つかのまの平和の時?[新着]

8.27. ギトンのパヴィリオン【詩文集(129)】蝶と蛾:オリエンタリズムの終り[新着]

8.26. ギトンのパヴィリオン【レヴュー】近藤洋逸『新幾何学思想史』[新着]

8.22. ギトンのパヴィリオン【詩文集(128)】アルヴォ・ペルト:眠れぬ夜の心ははるか[新着]

7.29. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/07/30【必読書150】デカルト『方法序説』(2)――“考える私”とは何者か? [新着]

7.25. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/07/26【必読書150】デカルト『方法序説』(1)――“破壊しつくしてから建設する” [新着]

7.13. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/07/14【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(10) [新着]

7.10. ギトンのパヴィリオン『れいわ』が問われている。[新着]

7.3. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/07/04【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(9) [新着]

7.1. ギトンのパヴィリオン【都知事選】LGBT政策《徹底比較》こきおろしw[新着]

6.28. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/29【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(8) [新着]

6.25. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/26【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(7) [新着]

6.21. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/21【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(6) [新着]

6.17. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/17【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(5) [新着]

6.13. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/14【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(4) [新着]

6.11. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/12【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(3) [新着]

6.8. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/06/09【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(2) [新着]

6.4. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/05/31【必読書150番外】ドゥルーズ『スピノザ――実践の哲学』(3)―――理性と情動と共同社会 [新着]

5.31. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/05/31【必読書150番外】ドゥルーズ『スピノザ――実践の哲学』(2)―――意識と存在、本質と生存、理念と現実の生 [新着]

5.29. ギトンのパヴィリオン 〜〜 ゴーヤーの季節 〜〜[新着]

5.28. ギトンのパヴィリオン【詩文集(127)】ユッセン兄弟:“黄金時代”のスーパー・スター[新着]

5.26. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/05/27【BL週記】志賀直哉と里見ク―――同性の愛慾と葛藤(1) [新着]

5.21. ギトンのパヴィリオン【詩文集(126)】胡弓:“東洋のヴァイオリン”の名に恥じぬ[新着]

5.18. ギトンのパヴィリオン「祝勝」はまだ早い、もっと勝利することになる[新着]

5.14. ギトンのパヴィリオン【詩文集(125)】アルタイ民謡:森(タイガ)と草原の喉歌(のどうた)[新着]

5.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/05/12【必読書150番外】ドゥルーズ『スピノザ――実践の哲学』(1)―――子ども、無意識、アモルフな身体[新着]

5.7. ギトンのパヴィリオン【詩文集(124)】シベリウス/ラフマニノフ:そこまで言うとファンに怒られる[新着]

5.3. ギトンのパヴィリオン【速報+第2報】金正恩氏、健在――「兄妹統治」でクリーンな核ミサイル強国めざす?[新着]

4.30. ギトンのパヴィリオン【詩文集(123)】チャイコフスキー:夢か悪夢か、春の宵[新着]

4.27. ギトンのパヴィリオン【続々報】金正恩は死んだ?重篤?‥‥それともカリスマ脱落して引きこもり?[新着]

4.26. ギトンのパヴィリオン【続報追加】“金正恩氏、遂に・・!?” 死亡・脳死・植物人間説は偽情報!深まるミステリー[新着]

4.23. ギトンのパヴィリオン【詩文集(122)】シューマン/ほか:春のおののき、生と死の舞踏[新着]

4.16. ギトンのパヴィリオン【詩文集(121)】シューベルト/ほか:夕日を追いかけて走った日々[新着]

4.10. ギトンのパヴィリオン【必読150番外】大塚久雄『共同体の基礎理論』[新着]

4.8. ギトンのパヴィリオン【詩文集(120)】シベリウス:世界の瞳が見ひらかれ[新着]

4.3. ギトンのパヴィリオン【詩文集(119)】シベリウス:「第2楽章」の楽しみ[新着]

3.29. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/30【必読書150】スピノザ『エティカ』(11)――「市民国家(キヰタス)」と“友愛のグローリア” [新着]

3.16. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/17【必読書150】スピノザ『エティカ』(10)――「理性」とは、さざなみに砕ける人の夢か? [新着]

3.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/15【必読書150】スピノザ『エティカ』(9)――「理性」とは何故かくもドラマチックなのか? [新着]

3.8. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/08【必読書150】スピノザ『エティカ』(8)――「感情」による統制から共同性の《自由》へ [新着]

3.4. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/05【必読書150】スピノザ『エティカ』(7)――「愛」と感情のダイナミズム [新着]

3.1. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/03/01【必読書150】スピノザ『エティカ』(6)――明るすぎる“理性の世界”。スピノザは? [新着]

2.26. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/02/26【必読書150】スピノザ『エティカ』(5)――“ビリヤード・モデル”か?“細胞の海”か? [新着]

2.20. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/02/21【必読書150】スピノザ『エティカ』(4)――“異世界”のはざまに立つ生き物たち [新着]

2.16. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/02/17【必読書150】スピノザ『エティカ』(3)――科学の実験にたえる「神」は、いるか? [新着]

2.13. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/02/14【必読書150】スピノザ『エティカ』(2)――自由か、自由でないか、あなたは知っているか? [新着]

2.6. ギトンのパヴィリオン【詩文集(118)】シベリウス:荒野の狼(117 の つづき)[新着]

2.3. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2020/02/03【必読書150】スピノザ『エティカ』(1)――思想とは自由の別名であり、自らの生存を危険にさらすことである [新着]

1.30. ギトンのパヴィリオン【詩文集(117)】ハチャトゥリヤン:爺さんがヒッピーのアイドルに祭り上がった深いわけ[新着]

1.23. ギトンのパヴィリオン【詩文集(116)】ヤナーチェク:中欧に入りこんだ東洋の孤島モラヴィア[新着]

1.16. ギトンのパヴィリオン【詩文集(115)】スメタナ:高い城と伝説の丘[新着]

2020.1.8. ギトンのパヴィリオン【詩文集(114)】チャイコフスキー/ほか:大陸人種はドンパチがお好き?[新着]

12.24. ギトンのパヴィリオン【詩文集(113)】中世の修道院からルイ・アームストロングまで:さまざまなクリスマス[新着]

12.15. ギトンのパヴィリオン【詩文集】ボロディン:しばし休載[新着]

12.14. ギトンのパヴィリオン 英国総選挙で保守党圧勝。コービンが悪すぎたw[新着]

12.12. ギトンのパヴィリオン【詩文集(112)】ブラームス:冬の足音は雷鳴とともに[新着]

12.11. ギトンのパヴィリオン トランプと金正恩 ――ボタンの掛けちがい?[新着]

12.5. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/12/06【必読書150】石川啄木『時代閉塞の現状』(5)―― The long and winding road[新着]

12.5. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/12/05【必読書150】石川啄木『時代閉塞の現状』(4)――《自然主義》と啄木[新着]

12.2. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/12/03【必読書150】石川啄木『時代閉塞の現状』(3)――大都会の甍(いらか)をながめて[新着]

11.27. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/11/28【必読書150】石川啄木『時代閉塞の現状』(2)――“生れたまま”のはだかの魂[新着]

11.25. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/11/26【必読書150】石川啄木『時代閉塞の現状』(1)――村の小学校の“代用教員”[新着]

11.21. ギトンのパヴィリオン【詩文集(111)】フィリップ・グラス:枯れ葉のダンスと青いそら[新着]

11.14. ギトンのパヴィリオン【詩文集(110)】シベリウス:晩秋のメロディ、高層を流れる雲のように[新着]

11.7. ギトンのパヴィリオン【詩文集(109)】フィリップ・グラス:祭りのあとの虚脱のなかで[新着]

11.5. ギトンのパヴィリオン【自作詩】★ 公孫樹[新着]

10.31. ギトンのパヴィリオン【詩文集(108)】がんばれバッハ!2020東京オリンピック中止を祈願して[新着]

10.29. ギトンのパヴィリオン【自作詩】★ 巌鷲の野に[新着]

10.24. ギトンのパヴィリオン【詩文集(107)】ベートーヴェン/ほか:殺戮はあま〜いメロディに乗って[新着]

10.17. ギトンのパヴィリオン【詩文集(106)】シューベルト/ほか:ずずうっと沈んでみたい秋の闇[新着]

10.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/14【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(4)――“ことば”にならない思想はあるのか? [新着]

10.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/13【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(3)――真理はわれらを自由にする、か? [新着]

10.10. ギトンのパヴィリオン【詩文集(105)】シベリウス: 亡びの季節か、瓦礫の上でなしとげる再生か?[新着]

10.3. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/10/04【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(2)――“思想”のために人は死ねるか? [新着]

10.3. ギトンのパヴィリオン【詩文集(104)】チャイコフスキー:季節の歩みは霧雨とともに[新着]

9.26. ギトンのパヴィリオン【詩文集(103)】シベリウス:陶酔の夜にまぼろしを見る[新着]

9.19. ギトンのパヴィリオン【詩文集(102)】モーツァルト:善人さえ天国は受入れる。いわんや、天に向って唾する者をや。[新着]

9.17. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/09/17【必読書150】アンダーソン『想像の共同体』(2)――ナショナリズムと、どう向き合うか? [新着]

9.14. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/09/15【必読書150】アンダーソン『想像の共同体』(1)――ナショナリズムと、どう向き合うか? [新着]

9.12. ギトンのパヴィリオン【詩文集(101)】ドメニコ・スカルラッティ:それでもなお私は地上を歩む[新着]

9.5. ギトンのパヴィリオン【詩文集(100)】《100回記念》サティ:心奥の声に耳を澄ませて[新着]

8.29. ギトンのパヴィリオン【詩文集(99)】ドヴォルザーク/ほか:夏をなごり惜しむ汗と抱擁[新着]

8.23. ギトンのパヴィリオン【☆】がんばれ韓国!! よくやった!グソミア終了【☆】[新着]

8.22. ギトンのパヴィリオン【詩文集(98)】チャイコフスキー:時のヴェールのむこう側から[新着]

8.16. ギトンのパヴィリオン【詩文集(97)】シベリウス:漆黒にかがやく夏の夜[新着]

8.12. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/12【必読書150】内村鑑三『余はいかにして基督信徒となりしか』(2)――反戦する愛国者 [新着]

8.11. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/11【必読書150】内村鑑三『余はいかにして基督信徒となりしか』(1)――魂のコミュニティー [新着]

8.8. ギトンのパヴィリオン【詩文集(96)】シベリウス:薄明のナイトハイクと御来光[新着]

8.1. ギトンのパヴィリオン【詩文集(95)】ベートーヴェン/ほか:夏の嵐は一過性[新着]

7.31. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/08/01【必読書150】アリストテレス『詩学』 [新着]

7.25. ギトンのパヴィリオン【詩文集(94)】ドビュッシー:真夏の夜の熱い幻惑[新着]

7.19. ギトンのパヴィリオン【詩文集(93)】ムソルグスキー:あしたの世界への訣別[新着]

7.18. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/07/18【必読書150】ドストエフスキー『悪霊』(1) 附『罪と罰』 [新着]

7.16. ギトンのあ〜いえばこーゆー記 2019/07/16【必読書150】『必読書150』とは? [新着]

7.11. ギトンのパヴィリオン【詩文集(92)】プロコフィエフ:おりこうさんはお尻を見せる[新着]

7.4. ギトンのパヴィリオン【詩文集(91)】シベリウス:フィンランドの“スサノオ伝説”:「クレルヴォ」の悲劇[新着]




 最古リスト ⇒新着/更新記事いちらん1



2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [新着]

2.17. リンク先のタイトル 【‥】 [更新]






《ゆらぐ蜉蝣文字》
宮沢賢治『心象スケッチ 春と修羅』の全詩解説

 《各章完結履歴》


[2014.2.??]【第0章】いんとろ 完結

[2014.3.10]【第1章】春と修羅 完結

[3.21]   【第2章】真空溶媒 完結

[4.28]   【第3章】小岩井農場 完結

[6.7]   【第4章】グランド電柱 完結

[7.6]   【第5章】東岩手火山 完結

[9.27]   【第6章】無声慟哭 完結

[11.23]  【第7章】オホーツク挽歌 完結

[2015.2.16]【第8章】風景とオルゴール 完結

[3.27]   【第9章】えぴ《あとがき》・《補論》1〜3 完結。







画像をクリック!!


「今聞いたらあなたは学校を除名になった
さうです。その訳はさっぱり判りません。」
(1918年3月13日付 宮澤賢治 保阪嘉内宛)




.

[TOPへ]
[カスタマイズ]




©フォレストページ