+不完成少女の色彩無色+







私は白になりたかった。





全てを包むような、全てを覆い隠すような、全てを染めるような。



そんな白になりたかった。








.

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ