祈神子


私は祈る…

貴方のために……

たとえこの命尽きようとも

必ず貴方を守るから……



庭球→P3→銀魂の夢小説です。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ