スーパーヒーロー大戦シリーズ

□伝説の男との出会い
1ページ/3ページ

仮面ライダーとプリキュアが戦う1週間前のぴかりが丘のある大使館では、ピンク髪の少女、愛乃めぐみと青髪の少女、白雪ひめと茶髪の少女、大森ゆうこがメキシコの雑誌を見ていた。

ゆうこ「行ってみたいなぁ〜、ティカル2号神殿!」

ひめ「ティカル2号神殿?」

ゆうこ「メキシコ南東部のマヤ地域にある神殿の事よ。マヤの予言で『2012年に世界が終わる』という事で話題になったの」

ひめ「2012年に世界が終わる?でも、私たちはこうして生きているっていう事は予言なんてでたらめじゃない!」

???「そんな事ないさ。予言がなければ、僕らは何も分からずに死んでしまうかもしれないんだよ」

青髪でワイシャツを着た男性、地球の神ブルーは予言はでたらめではないとめぐみ達に向かって教える。

めぐみ「ねぇ、今からメキシコ南東部に行ってみようよ!」

ゆうこ「そうね、メキシコへ観光旅行に行きましょう!」

ひめ「レッツ、メキシコ〜!!」

めぐみ達はクロスミラールームに入り、メキシコへと行くことが出来る鏡に入ると、メキシコに到着する。さらに、ブルーからの頼みによりめぐみ達のパートナーの妖精、リボンも連れて行ったのであった。

ひめ「お〜!ここがメキシコですか!」

ゆうこ「そう!メキシコには色々な有名地があるけど、中でも一番なのはメキシコ料理ね!チリコンカンやチリヴェルデ等といった有名料理がいっぱいあるのよ♪」

めぐみ「あっ!ティカル2号神殿だ!!おっきい〜!」

めぐみは目の前に建つティカル2号神殿を見上げてはしゃぎだす。

リボン「あら?神殿のドアが開いていますわ!」

めぐみ「えっ?誰か入っているのかなぁ?」

ひめ「ちょっとめぐみ!勝手に入ったらダメだよ!」

めぐみはリボンが見つけた神殿のドアが開いているのを見て神殿の中に入る。そんなめぐみを見たひめとゆうこはめぐみの跡を追う。
次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ