闇と一緒(とも)に夢を見て…

あなたに会いたくて…

あたしは目を閉じる…

深い…
深くて心地よい

そんな闇が来て…

あたしは
あなたに会いに行く…


“おまたせ”


ほら…
気付けば…

あなたの腕の中…
初夢
鋼の深夢処
銀の深夢処
巨の深夢処
神の深夢処
黒の深夢処

“さぁ、起きて”
そう、あなたが言った…

ふと上を見ると
光の筋が
伸びている…

“また…おいで”

その言葉に
一つ首を振り…

あたしは光の中へ溶けていく…



“待ってるよ”


ブックマーク|教える

訪問者6344人目

最終更新日 2019/07/04




©フォレストページ