未来への代償

全てのイタミもクルシミも

私が全部引き受ける。

だから、どうか、

あなた達は幸せに…。






―注意―

この小説は筆者が原作を読んだとき疑問に思った事、考えて原作を補完した内容を基に夢主の生い立ちを設定しました。
恋愛型夢小説ではない異色の原作補完型夢小説となっております。
その為、ストーリーが進むごとに登場人物たち一人ひとりとの関わり、原作の設定との絡みが深くなってゆく傾向があります。
以上を踏まえて、お読みになりたい方はそのままお読みください。
恋愛型がいい!という方は他サイト様に素敵な夢小説がございますのでそちらへ…。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ