咲くを待つも華の内


新宿の外れにちょっと早い花見にやってきた万事屋一行。
桜の山に悪徳地上げ屋の手が伸びる。

桜を守るオッサンに、新八と神楽が助太刀しようと立ち上がった。

イヨッ!万事屋! 待ってました銀時!

     (全三章)

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ