clap



あなたは・・・・・

























修兵でした!!




花火大会だー!!

とか言ってるうちに、うわっもうすぐ始まるよー。

場所探し場所探しっと・・・・

「ん?」

「あれ?」

「檜佐木さんじゃないですか!」

「おぉ、こんなとこで会うとはな」

そういえばさっきすれ違った女の人たちがね、
数字を刺青してるかっこいい人がいた
って言ってたけど檜佐木さんだったのか。

「浴衣、似合ってんじゃん」

「そんなことありませんよ。つーか檜佐木さんも浴衣だし」

「まぁな」

「いーなーイケメンは。何着ても似合っちゃうから」

「何だよそれ」

「つまり似合ってるってことです」

「ハハッありがとな」

「あっもうすぐ始まるそうですよ」

ドンッ

「へぇー、きれいじゃねぇの」

「檜佐木さん、知ってますか?この花火大会って結構カップル多いですよね?」

「あぁ・・・言われてみれば、確かに」

「それはね、花火の時に告白するとずっと一緒にいられるっていうちょっとした迷信があるからなんですよ」

「・・・・・・・・・・・ふーん」

ドンッ

「えっ?今何か言いました?」

「は!?てってめ・・・・・・何も言ってねぇよ!!」


本当は何て言ったか知ってるんだ。

「好きだ」

でしょ?檜佐木さん。







ずっと一緒






[TOPへ]
[カスタマイズ]

©フォレストページ