雑多

□friend
1ページ/1ページ

私とそのコは本当に一緒に帰っているのか?
そう問われると答えは“いいえ”だと思う。
なぜならそのコは帰り際、私にあいさつを言ってくれなかったのだ。
なぜならそのコは「パスをチャージするから待っててくれ」と私には言わなかったからだ。
なぜならそのコはそもそも、一緒に帰ると言ってくれてたわけではないのだ。
これは私がどうにかすればいいことなのだろう。
しかし、昔はいつも登下校をしていたのだ。
毎朝駅の改札前で待ち合わせをし、時には自転車で駅まで向かったりもした。
今学期になってからだ。
そのコは急にいつもより早く行動するようになった。
登校時間を早め、今までより数分早い時間に決めた。
それだけならまだいい。ところが1分でも遅れたら置いていくと言うのだ。
それで私は朝、そのコと登校するのをやめた。
元々朝は苦手だ。それにそのコの家の事情も知っていたし、私がいつも待たせていた自覚はある。
しかし乗る電車の時刻までちがうのだ。
今まで通りでも充分間に合うし問題なんてない。
それに下校だってそうだ。
私が少しでも遅れたら置いていかれた。
私はそのコが委員会だろうと勘ちがいし、学校側での駅のホームで1時間近く待ってしまった。
そのコはメールで報告すらしてくれなかったのだ。
これは私が登下校を共にするのを当たり前に感じていたせいかも知れないが。
だが私が誘った遊びはいつだって断られる。
記憶に新しいのは映画とカラオケ。映画は仕方ない。私の知らないそのコの友人と行くのだから。カラオケは、約束が急すぎるということだった。
そのコいわく、「最低でも1週間前に言ってくれ」だそうだ。
しかしどうだろう。
後日そのコは他のコとは急な誘いも受けるし、自分自身急な誘いをこちらにしてきた。
明らかに1週間以内に誘われたのだ。
私はそのコにどう思われているかわからなくなってきた。
もしかしたら「1人が好きなコ」だと思われているのかもしれない。そう思われるのは仕方ないと思う。
だがそれは流れ的に友人と思われていないのと同じではないのか?
どうでもいいと思われているのと同じではないのか?
・・・話は変わるが、私は友人を多く作るのは苦手だ。
1人いなくなっても気づかなくなりそうだから。
だが同時に増やしてみたいとも思うのだ。

End

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ