アルカナ

幼い頃の記憶……

それまで当たり前に感じていた世界が、炎によって塗り潰された。
混濁する意識の中で、彼は姉を呼び続け……

忘れえぬ日に立てた誓いのままに、青年はただ歩み続ける。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ