*記念小説*



リン「こんにちは!マスター!」


レン「ここには、俺らの記念小説が置いてあるんだ。」


MEIKO「誕生日記念もあるし」


ミク「ミクの日記念とか」


リンレン「いい双子の日記念とかね!」


KAITO「アイスの日記念とか「それは無いでしょ?」(ルカ)


リンレン「楽しんでいってね!」

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ