バルカローレ ―水平線の狭間の物語―

□登場人物
1ページ/1ページ



・アメリア
ギュールズ(闘技船)出身。剣術、料理が得意。
近年稀に見るラルムへの適合性を示し、王からラルム・ジュエル集めの勅命を受けた。
どんな時も明るく元気!がモットー。味方は全力で守るが、自分の身内以外には無関心な面も。
好物はオムライス。


・ブルクハルト
オーア(王国船)出身。王国騎士。
王からの命令を受け、ラルムの子を探していた。アメリアと共に旅に出ることに。
年長者らしく落ち着いた物腰で、仲間の喧嘩を仲裁することもしばしば。
好物はシロップたっぷりのパンケーキ。


・ライリー
パーピュア(ギルド船)出身。幼いながら、合格率一桁と言われる国家公認の航海士資格を持っている。
王命によりアメリアの旅に航海士として同行することに。
海図マニアで卓上旅行が趣味。共感してくれる人はいないらしい。
自慢屋で目立ちたがりだが、かなりの臆病。思っていることをすぐ口に出すため、ツッコミ役になることも。
好物はシーフードカレー。


・リトル
アジュール(学術船)出身。魔術が使える。
セクトルと一緒に暮らしており、セクトルの補佐としてアメリア達に同行することに。
寡黙で必要以上に話そうとしない。
セクトルを家族として大事な存在と認識しており、セクトルを馬鹿にされると怒る。
何でも食べる大食い。


・セクトル
アジュール(学術船)出身。ラルム研究の権威。
リトルと共に暮らしていたが、王命でアメリアを手伝うよう命じられ、旅に同行する。
丁寧な言葉遣い。しかし学者肌のせいか理屈っぽく皮肉屋で、人をからかうのが大好き。
リトルを溺愛しており、リトル絡みのことになると態度が豹変する。
好物はリトルの手料理。



・チェイス
空の国トゥーレの人物。詳細は不明。
青い髪に茶色の目を持つ青年。ラルム・ジュエルを集めるアメリア達の旅をやめさせようとしている。
身軽で戦闘慣れしていそうな様子が見受けられるが、たまにドジを踏む。
金がないせいか、時々アルバイトをしている。
好物は海鮮丼。


・グレイス
空の国トゥーレの人物。詳細は不明。
漆黒の長い髪に藍色の瞳を持つ妙齢の女性。妖艶な肉体を持つ大人の女性だが、女性にしか眼中にない様子が言動からうかがえる。
銃と鉄扇を使った戦闘スタイル。運動神経の良さはブルクハルトも認めている。
実は金遣いが荒い。チェイスがよくバイトをしているのは主にこの人物のせい。
好物は杏仁豆腐。


・アンジェリク
空の国トゥーレのエルフ族。詳細は不明。
幼く愛らしい外見とは裏腹に、大鎌と魔術を巧みに使い容赦なく敵を殲滅する。魔術の腕に関してはリトル以上と推察される。
グレイスを盲目的に好いており、グレイス絡みのこととなると大暴走するらしい。
ぶりっこな言葉遣いだが、たまに口調が変わる。
好物はトマトソース。ちなみに、杏仁豆腐はあまり好きではない。



  
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ